NEWS

最新情報

2018.06.13

「しくじり先生」に学ぶ!

「しくじり先生」に学ぶ!

失敗にこそ成功のヒントあります!

 

「世の中には成功の話で満ち溢れている。

しかし本当に貴重なのは、失敗した話だ。」

ジム・ローン(アメリカの起業家で講演家)

 

まさにその通りです!

 

ひとは「成功したか?」には興味を示しますが、

「なぜ失敗したか?」には興味がありません。

 

テレビ番組の「しくじり先生」なんて

最高の教材なんですね。

 

そう、反面教師の研究ほど有益なことはないのです。

 

人の「失敗談」に興味を持ってみてください。

 

なぜなら

「こうすべき」というよりも

「こうしてはいけない」

ということの方が即効性があり、学びが大きいからです。

2018.06.08

人間関係を良くするカンタンな方法

人間関係を良くするカンタンな方法

人間関係を良くするカンタンです。

 

誰でもできます。
とてもシンプルです。
技術も必要ありません。

 

その方法とは、、、

 

ズバリ!

自分の失敗談を笑って話すこと

です。

 

ぐっと相手との距離感が縮まります。

 

そのためにも、「失敗談のネタ帳」を
準備しましょう。

 

 

失敗を笑えるということは

「失敗した自分を許せている」

という事です。

 

けっこう成熟した人です。

 

なので、失敗談を語っている人は

侮れません。。。

2018.06.07

富裕層は「うつくしい」ものが好き。

富裕層は「うつくしい」ものが好き。

富裕層と一口に言っても
いろんな方がいらっしゃるので
今回は代々型といわれる資産家タイプの
富裕層を取り上げます。

 

代々型といわれる資産家タイプの富裕層は
季節の行事などを大切にされる方が多く
「暦」に敏感です。

 

さらに「暦」に加えて

 

「うつくしい」ものが好き。

 

という特徴があります。

 

「うつくしい」ものと言えば
絵画や陶芸品などの
美術品などが思い浮かぶかもしれませんね。

 

ただし、ここでいう「うつくしい」ものというのは
モノ(物)的な「うつくしさ」だけではありません。

 

コト(事)的な「うつくしさ」も含まれます。
一言で言えば「ライフスタイル」です。

 

日本人が元々大切にしていた
「うつくしい暮らし」を忠実に守っているのが
代々型といわれる富裕層に多いのが特徴です。

 

富裕層とのビジネスをされる方は
さりげなくお話の中に「暦」の話題も入れてみると
いいかもしれません。

2018.06.06

「時間とお金」の共通点

「時間とお金」の共通点

ランチェスター戦略の「時間」だけは
ウエイト付けされていません。

時間は24時間と有限だからです。

 

人に与えられた「1日24時間」は誰でも同じ。
その使い方は人によってマチマチで、
それが収入にもかなり影響しているはずです。

果たしてお金に困ることのない富裕層は、
一般の人と時間の過ごし方がどう違っているのでしょうか?

富裕層の特徴として
「未来」思考が上げられます。

 

時間を上手く使うことによって
イノベーションやアイデアも
生み出されます。

 

その意味で、会議や講演会に、
富裕層がやってきます。

 

会議や講演会に富裕層が集まって、
未来の出来事に対しての情報を得ているのです。

2018.06.05

「ライバル」はどこか?

「ライバル」はどこか?

お客が多い市場はどこか、ボリュームのある市場はどこかではなく、
ライバル他社に勝てる市場はどこかから考えます。

これを「1位主義」と言います。

何かで1位になり、市場占有率を高め、2位以下のライバル他社に
圧倒的な差をつけることを目的とした経営です。
1位になることで、利益の集中を起こさせる経営です。